「ふるさと納税」してみませんか‼(FELIX通信 第10号)

こんにちわ!!

永田会計事務所/ビジネスアカデミーの八木です。

IMG_7019

GWはいかが過ごされましたか。

私は長野に行ってまいりました!!

奈良井宿、諏訪湖、松本城など観光スポットを回り、温泉につかってきました。

松本城は入場2時間待ちらしく回りから眺めただけでしたが(笑)

 

みなさま「ふるさと納税」の制度は使っていますか?

ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となり、

全国の魅力的な返礼品ももらえるメリットのある制度になりますので活用しない手はありません。

今回はFELIX通信の第10号の記事をご紹介いたします。→FELIX通信(第10号)ふるさと納税

スライド1スライド2

 

今回の記事は分かりやすいように目安の金額で書かせていただいております。

詳細や正確な金額が知りたい場合は是非永田会計までお問い合わせください。

 

———————————————————

お問合せはコチラ!!

 

スライド1

永田会計事務所/ビジネスアカデミー

碧南市源氏神明町287

TEL:0566-91-1457

 

 

皆さま「ふるさと納税」は始めていますか?「面倒ではないか?」「得なのか分からない」という考えで始めていない方もいらっしゃるかと思いますが、きっちり理解して取り入れれていただけば、ただ納税するよりお礼の品ももらえて、メリットのある制度です。今回はふるさと納税の「メリット」「注意点」「やり方」の3点をご説明いたします。

1.ふるさと納税って本当にメリットあるの?!

ふるさと納税は原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象になります‼ その上、自治体からのお礼の品がもらえるので計算上は  自己負担の2,000円で自分が欲しい返礼品が選べるお得な制度なんですよ‼

2.ふるさと納税の注意点!!

ふるさと納税の注意点は何と言っても「上限額」です‼ ふるさと納税をしても、税金が減る金額は皆さまそれぞれの所得に応じて全額控除に使えるかが変わります。例えば10,000円税金を納めている人が15,000円の控除は受けられないというようなことです。

3.ふるさと納税はどうやるの?

ふるさと納税の方法は「インターネット」「申込用紙」で申し込む方法の2つがあります。

【その後の税金関係の手続き】①確定申告をする方→寄付証明書を添付して申告

②年末調整だけの方→「ワンストップ特例」を申請

   (役所からもらえる申請書を記載して送ればOK)

4.ふるさと納税は碧南市で‼

ふるさと納税の返礼品は自治体により違いますが、永田会計が

オススメするのは碧南市です‼愛知県のふるさと納税でも人気がある三河一色産の鰻を出品しています。ふるさと納税申し込みサイトから色々な商品が見れますので是非一度ご覧ください‼