経営計画・予実管理サービス

経営計画を作って会社のビジョン・目標を明確にして、実績と計画の差異を毎期・毎月チェックし、 改善していくことでビジョンの実現を支援します。 企業はビジョンや目標を持って経営をしていかなければ決して良くなっては行きません。 数値計画をもとに実績と比較し、不足があれば行動計画との差異を埋める修正行動に取り組み、 安定的で成長のある会社にします。

経営計画策定支援

まずは5か年の中期経営計画を策定で会社のビジョンや経営目標を決め、そのうえで5か年のなかの1年目について単年度経営計画を作成し、その詳細な戦略、毎月の打つ手立てを検討します。毎月の数値計画と行動計画があることにより、経営者の意思決定、会社運営を支援します。

予実管理サービス(モニタリング)

予実管理の言葉の意味は「予算」と「実績」の管理という意味です。ただし数字の管理にとどまらず、計画を立てる際に決めた行動と実際との対比を通して、課題や戦略の修正を検討し、会社の業績向上を支援します。